スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”喝采”を夢見る新進脚本家が集い KASSAYを翔びたたせます。

■空間を共有して得る喝采を求めて ~出会い~
KASSAYのメンバーは東宝演劇部演劇部東宝現代劇養成所が主催する劇作家養成講座の出身です。
菊田一夫先生の胸像が飾られた会議室で、演劇とは何か?を学びました。「この登場人物人はなぜこの行動をとったのか?」「その展開は不合理だ」「このままでは主人公に魅力がない。」「ではその魅力とは?」など、講師や仲間から容赦のない批評と熱い応援のなか、「劇場」という空間をひと時ひとときだけ観客と作り手が共有できる空間で“「何か”」をどう表現するかを学びました。
「演劇舞台」とは何でも叶う空間です。古代より、舞台を踏む音は胸を躍らせ、その感動は見る人々を元気づけました。
ひとが体験できる人生は一度しかありません。「ドラマ」が愛されるのは擬似体験により、登場人物に共感し、気がつくと応援し、ことが叶ったかなったとき(あるいは叶わなくても)ある達成感を味わうことができるからだと私たちは感じています。
もちろん小説も音楽もスポーツもその意味で共通点をもっています。私たちは自分たち私たちにできる表現として「演劇劇作」を選びました。

■郷土の伝説・昔話民話の演劇化 ~KASSAYの活動1~
全国各地に埋もれている伝説や昔話民話を朗読劇のかたちで演劇化して、郷土の誇りとしてよみがえらせたい。
私たちは劇作の起点をここにもっています。
居住する地域の伝説をご存知ですか?町の名前や橋の名前に、実は謂れがあることを知った瞬間、目の前に鮮やかな原風景がよみがえることはありませんか?
綿密な取材を行った上で、新しい視点を持たせて創り上げた脚本を、その土地出身のその土地独自の気質と方言がしみこんだ役者が演じます。また、その土地の方のアドバイスをいただき、創りあげていきます。

■オリジナル劇作 ~KASSAYの活動2~
KASSAYのメンバーのバックグラウンドは様々です。得意とする分野も各人各様。時代劇、現代劇、民話調、社会派、ロマンス、コメディ、ホームドラマ家族の物語…。作家が描きたい世界、お客様に知ってほしいが見たい世界を貪欲に表現していきたいと考えています。

■喝采を分かち合う舞台を ~KASSAYの支え~
東宝演劇部、劇団東宝現代劇75人の会、脚本家・演出家の阿部照義先生、音楽家の吉田豊さん、佐藤ふじをさん、演劇評論家の近藤瑞男先生、劇団東宝現代劇75人の会東宝ミュージカルアカデミーの卒業生など、伝統ある東宝の傘のもと、演劇公演に欠かせない、さまざまな分野のプロの協力を得ながら、KASSAYは、あるときは素朴に、あるときは奔放に全国各地を翔びまわりたいと考えています。

◆これまでの活動と公演予定
1.リーディング公演「十貫十色」 東京都千代田区帝国劇場稽古場 2007年5月1日
脚本:菅原真利子

2.朗読劇「やすな物語」 石川県小松市 2007年10月19日
共催:文化庁 石川県教育委員会 小松市教育委員会、小松市立波佐谷小学校 同PTA  後援:北國新聞社
・東宝現代劇 大川婦久美さんの出身地である石川県小松市に伝わる純愛伝説「やすな物語」を朗読劇に再構成。
朗読主演:大川婦久美 音楽/効果音:吉田豊(パーカッション)、佐藤ふじを(ギター)
脚本:有賀沙織 田中順子 菅原真利子 村上奈実 照明:ガート・T・ウエスタハウト
脚本監修:阿部照義

3.朗読劇 「菊川の今と昔」公演予定 静岡県菊川市 2008年9月20日公演予定
朗読:片山せつこ 松田隆男 音楽:吉田豊(パーカッション)、佐藤ふじを(ギター)
脚本:田中順子 菅原真利子 監修:阿部照義
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KASSAY

Author:KASSAY
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。